リハビリテーション科

スタッフ

理学療法士:7名(内、訪問リハビリ2名)
作業療法士:1名
言語聴覚士:1名
助手:2名

リハビリテーション科の紹介

リハビリテーション科では、病気や骨折等さまざまな原因で日常生活が困難になった方々に対し、安心・安全に社会復帰していただけるよう訓練や指導・援助を実施しています。寝返り・起き上がり・立位・歩行等の基本的な動作訓練から、食事・排泄・整容といった日常生活動作訓練、炊事・選択・掃除等の家事動作訓練、仕事、余暇活動が出来るように、個々の目標に合った関わりをしています。入院中、リハビリテーション科内はもちろん、院内スタッフ、地域の施設・在宅事業所の方々とも連携をとり、同じ目標に向かって訓練をすすめます。退院前には自宅に訪問指導を行い、安心して在宅生活が送れるように必要な福祉用具の選定や住宅改修のアドバイスなどをさせていただくこともあります。在宅でも心身機能の維持・改善を図り、その方らしい生活を送っていただけることを目標に訪問リハビリテーションを行っており、より地域に根差した医療に貢献できるよう日々努力しております。

Copyright(c) 2012 地方独立行政法人府中市病院機構 府中市民病院 All Rights Reserved.