府中市民病院 居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは

要介護認定を受けた方に対し、どのような介護サービスが必要か、ご本人・ご家族とご相談の上、ご本人の身体状況や家庭環境等を考慮し、介護支援専門員が介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。その他、介護保険に関する相談も行なっております。相談料は無料です。お気軽にご相談ください。

当事業所の特徴

  • (1)専任の介護支援専門員は看護師ですので医療依存度が高い方のケアプランも対応できます。
  • (2)病院・訪問看護ステーション併設です。

居宅介護支援の基本方針

  • (1)利用者の意志と人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、居宅支援を行います。
  • (2)利用者の心身の状態や生活環境に応じた、適切なサービス提供が行えることを目指します。
  • (3)利用者が、適切なサービスを選択できるよう、サービスについての情報を提供したり、わかりやすく説明いたします。
  • (4)特定のサービスや事業者にかたよらないように公正な居宅介護支援を行います。
  • (5)市町村や主治医、介護サービス事業者との協力、連携に努めます

居宅介護支援の進め方

  • (1)介護支援専門員が利用者のご自宅を訪問します。
  • 利用者とご家族の要望の確認
    利用者の心身の状態や生活環境等の確認
  • (2)介護支援専門員が、居宅サービス計画案を作成します。
  • (3)介護支援専門員が、サービス担当者との調整会議等により、サービスの調整を行います。
  • (4)介護支援専門員が居宅サービス計画案を利用者とご家族に説明します。
  • (5)利用者からサービス計画の同意をいただきます。
  • 利用者とご家族の要望の確認
    利用者の心身の状態や生活環境等の確認
  • (6)介護支援専門員が、サービスの実施状況や利用者の課題を確認し、
    必要に応じて居宅サービス計画の変更や、介護サービス事業所などとの連絡調整を行います。
  • (7)要介護認定更新申請への協力

※なお、当事業所は 要支援1・要支援2の介護予防サービス計画はお受けできません。要介護1〜5の方のみとなります。

利用料

  • (1)居宅介護支援については、介護保険制度から全額給付されるので自己負担はありません。
  • (2)通常の事業地域(旧府中市・福山市新市町)の方は、交通費のご負担はありません。それ以外の地域の方の場合は、お伺いするのに必要な、交通費の実費をいただきます。自動車の場合、路程1kmにつき40円

守秘義務

事業者は、契約中およびこの契約が終わった後も、利用者とその家族の秘密を守ります。事業者が、サービス担当者会議などで、利用者の情報を用いるときは、文書による利用者の同意を得ます。家族の情報を用いるときも同じです。

情報開示

事業者は、情報開示として【介護サービス情報の公表】を事業所内にて閲覧できるよう設置しております。また、『広島県介護サービス情報公開システム』のホームページからも閲覧できます。

事業者について

名称 府中市民病院居宅介護支援事業所 指定番号 広島県知事指定
第3471700777号
住所 広島県府中市鵜飼町555番地3
電話 0847-45-3300(代表)
0847-45-8580(直通)
FAX 0847-40-0129(直通)
営業日 月曜日から金曜日(土・日・祭日・年末年始休み)
営業時間 午前8:30から午後5:00まで ※緊急連絡は24時間可
事業地域 旧府中市・福山市新市町に対応いたします

職員体制など

資格 常勤
管理者 社会福祉士
介護支援専門員
1名
介護支援専門員
(ケアマネジャー)
看護師
主任介護支援専門員
1名

Copyright(c) 2012 地方独立行政法人府中市病院機構 府中市民病院 All Rights Reserved.